2006年09月21日

練習

この間、お友達のYoshikoちゃんと着物の着付け練習をしました

夏場は暑くて着る気も失せてたけど

そろそろ練習しないと習った事がパーになってしまいます



着物を着るところまではすんなり行った

が・・・

帯が超難関

本を読んでも???状態

記憶を蘇らせるのに一苦労

結局何とか着られたけど

着たら着たで、あまりの窮屈さに

「寄席なんてとても見に行けないね・・・」

とか

「居酒屋も行けないね。家で飲もう。」

まだまだ修行が必要なYoshikoちゃんとbaracoです



DSCF1925.JPG

↑Yoshikoちゃんの帯です

かっこいい!かっこよすぎ!!





posted by baraco at 19:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんだよね、着物って常に着続けないと忘れちゃうんだよね〜。
叔母が着物好きなんだけど、ずーっと通い続けて、自分でも着てお出かけしてるもの。
今度また着物を着せてもらおうかなぁ。
着物って背筋がシャンとするからあの緊張感が好きですね。
Posted by こなみ at 2006年09月23日 00:00
こなみさん、着物がとっても似合いそうですよねー。大和撫子って感じがします。
着ましょう!!でも着ている間はあまり食べられませんけど。こなみさんはそれでもたくさん食べれちゃうとか・・・?
Posted by baraco at 2006年09月23日 11:48
またぁ、baracoちゃんまでわたしを食いしん坊キャラにしてる〜(笑)
まぁ、当たってますけどね。フフ
やっぱいつもよりは食べれないかもね。
それよりも草履を履きなれないから鼻緒があたる指の間が痛いのが不快です。
大和撫子・・・いい響きだ〜。
そうなれればいいですけど。
baracoちゃんも似合うと思ってたよ。


Posted by こなみ at 2006年09月23日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。