2006年09月18日

竹富島の赤レンガ

やっといい天気晴れになりました

4日目はフェリーで10分の竹富島を訪れました

DSCF1857.JPG

赤レンガの家々に舗装されていない白い砂の道

そこはテレビや写真などで見た以上に美しかった

この島はもともと隆起サンゴで出来ていて

白砂はサンゴが細かくなってものらしいです

民家の石垣はサンゴをただ積み上げているだけのもの

積み上げ方によっては何年もその状態を保っていられるそうです

そんな集落は国の重要伝統保存地区に指定されています




上の写真は島の観光地の1つなごみの塔より撮影しましたカメラ

DSCF1865.JPGこの塔、高くて、狭くて

階段が急なので

高所恐怖症の方は上らない方が良いかも

脂さんはダメふらふらだったみたいです




posted by baraco at 09:36| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 美らうみ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なごみの塔やったっけ?
けっこう急なんやんね!
Posted by panache at 2006年09月20日 21:15
そうだよ、なごみの塔。
見た目以上に急だった(*^_^*)
家族3人で来ていたお父さんは片手にカメラ、もう片方に子供を抱いて上ってて、かなりたくましかったよ!
Posted by baraco at 2006年09月20日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。